愛知県在住OLの生活記録です、何かの参考になれたら幸いです。

※TOP画の写真は小原の四季桜(紅葉と桜と空の色合わせが、着物の柄みたいに色とりどり)です。勤労感謝の日が見ごろです。

※伏見顕正さん、でれでれ草さんが、我がブログの記事・コメントを転載することは固くお断りします。
また、この写真はほぼ私の撮った写真です。営利目的以外で使いたい方は是非、ハッシュタグに味野アキと明記してお使いください。
広報の場合は、メッセージをください。
それ以外は、無断使用とみなします。
商用のために我が写真を使った場合は弁護士に相談しますのでよろしくお願いします。

ごきげんよう、皆様。



コロナ禍でフルメイクする機会が減ったためか、使わない化粧品が恨めしそうにコスメボックスにあり、悲しいやらなんやらです。



YOUTUBEで塗りの達人の作品を見てたら、



なんと!!



アイシャドウ・口紅・ファンデーションが画材になると知りました!



化粧品は古くなりやすいけど使い切れなくて捨てられない、女性なら誰でも思うことです。
この動画を見て、これはいいことを聞いたと思い、実践してみたいと思います。


スマホ文化、賛否両論あるけど、こういう素敵な発見ができるので私は賛成側です!
文明は上手に取り入れてこそ、文化人になれます。
デジタルツールは道具ですので、よりよく使いこなしてみたいものです。






続きを読む

6B76289C-C52E-4ED9-AF0D-B9093067495E
ご機嫌よう、皆さまの元ネタの美輪明宏氏。


絵描き系YouTuberを観て、複雑な気分になる私。


どのUP主様も文字も色塗りもお金がとれるレベルで、総合的な能力で似顔絵師になれた私と違う🥲


てことで、彼らの絵のモシャスを練習中です。(管理人はFFよりドラクエ派です。)


写経の記事でも書いたけど、物事を上達するには数をこなすことと真似が一番。


プロになりたての頃、多かった質問とよく聞いた台詞。
「どうやって練習してプロになったの❓」
「私(オレ)だって、 何度も賞取ったし、美大も勧められた。」

前半の場合は、模写あるのみ。誰かの顔を1日50枚は描いてた。
プロの先輩のお手本見て描いたの含めたらもっと枚数は増えるかも。
後半の件は、地味に攻撃スイッチが入るけど大人だからこう言っちゃう。 
「挑戦すればデビューできる勢いだね。」
個人的に審査を受けて認められてから同じ事言いましょうが本音です。
私でも出来たことだから可能性を否定しないけど、お金を貰える技術って泣けるくらい骨が折れる。


絵などの練習はイケズな方にたまに儲けられないから無駄と言われる時があります。
例え、パッとしない絵師で終わってもトレーニング自体が脳トレっぽいから頭のアンチエイジングには持ってこいです。なので続ける方向です。芸術系は歳をとっても頭がしっかりしてます。


最近、不調でピアノも絵も停滞期になってます。
それでも、才能を育ててるし、老後はしっかりとしたおばあちゃんになる予定なので、毎日10分はこなします。
DDB18C4B-2F4F-48C6-8907-97709A2BBC40
途中塗りのアリエル。グラデーション塗りするとそれっぽく見える。
これからもっとキラキラさせます。

ご機嫌よう、皆さま。


色々とあって、あのコロナ禍から1年以上経過してます。





コロナ禍で気付かされたのは、独身の中では比較的に恵まれてる方に私が入ってることです。
給料は別として、経験した職種が多いため仕事が選びやすいし、面接度胸ができたため、通りやすくなってます。
30代は就職決まりにくいそうですが、それにもかかわらず採用して貰えてかつ続けられるので有り難いです。


こんな私も、学生時代は体が弱くて負け組の部類に入ってた。
学生時代はホルモンバランスの影響でぼろぼろ、高校になってからかなり影響が出て勉強もついていくので精一杯、体育は体操やダンスは得意だったけど、球技とかは地獄。あと、ボールって体に当たると痛いし、ラフプレーする奴もままいて、それが嫌で出席日数ギリギリ狙って参加してた。
あの頃の私なんて、嫌なことから逃げてるから勤め人なんて無理だし、遅刻せずに出社してる会社員なんて神に見えた。


きっと、同じこと思ってる人はたくさんいるはず。


しかし、世の中不思議なもので、学生時代は優等生だった方が就職で挫折したり、ヤンキーだった方が天職を見つけて落ち着いたサラリーマンになったり、いじめられてた同級生がお医者さんになってるなど、ドラマのような実話があります。


私も運良く仕事内容が向いてる会社を選べられ、無事に職歴ができました。
意識が変わり責任が掛かってくると遅刻はできないし、苦手なものも徹底研究して万全に準備します。
何故、学生時代にこのスイッチが入らなかったか悔しくてなりませんねw。


学生はみんなより知識を持つことと競争して勝つことに重点を置きがちですが、社会は持ってる知識でどう活躍するかが肝になってきます。一番、大事なのは協調性と気配りをすることです。
学生は勉強だけで評価されるけど、社会人は総合的に見られます。
総合とは、学歴だけでなく、趣味や特技、見た目や振る舞いに言葉遣いなども点数のうちに入るので、ある意味で学生より厳しいかもしれません。


評価というのは、その時々で違うし、その場所で求められてることも違います。
成績表であの教科が1だったから私はダメとか、高校中退だからこれしかやれないと学生の苦い過去に囚われず、 この世界で自分を表現したい方はどうすれば自分の持ってるものを活かせるか頭を使ったほうが良いでしょう。


この世界を生き抜くためにも、自分に合う場所を探し当てることは大事です。
まず、健康にして元気になってから出発しましょう


 
続きを読む

↑このページのトップヘ